期待値を考えてトレードに臨めば、勝率があがる!?

こんばんわ。お久しぶりです。西村です。
今日は投資をする上で期待値についてお話ししたいと思います。

まずは期待値ということで確率のお話からですが、、、
賞金が2000円が1本、500円が2本、100円が3本、ハズレが4本入っているくじがあったとします。
この場合(2000円×1 + 500円×2 + 100円×3)÷10 を計算すればいいです。
計算すると330円となり、このくじが一回330円以上ならやっても期待値的には×ですが100円ならどうでしょう?330-100=+230円(期待値)ですのでやる価値があります。

仮想通貨やその他のトレードなどでは次の方程式が成り立ちます。
期待値=(勝率×平均利益)―(負け率×平均損失)
(※)勝率=勝った回数
平均利益=合計利益÷勝った回数
負け率=1-勝率
平均損失=合計損失÷負け回数

もしくは
期待値=
(利益の合計金額-損失の合計金額)÷合計トレード数

期待値が0より大きいトレードルールでトレードし続けることをお勧めします。
エクセルなどで一日のトレードの結果を書いてもいいと思います。

本日は以上になります。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA